医療型障害児入所施設・療養介護 医療福祉センター札幌あゆみの園

〒003-0859 札幌市白石区川北2254番地1

TEL (011)879-5555

施設入所(医療型障害児入所施設・療養介護)

施設外観写真

医療福祉センター札幌あゆみの園にはそれぞれ障がいの特性に応じた4つの入所棟があり、医療的ケアや日常生活全般に介護を必要とする重症心身障がい児(者)に医療や看護、リハビリ、日常生活の支援を提供しています。

利用者一人ひとりの個性を尊重し、心に寄り添った支援を目指しています。

重症心身障がい児(者)とは?

重度の知的障がいと重度の肢体不自由が重複している児童及び成人を「重症心身障がい児(者)」といいます。施設利用者の中には肢体不自由の程度は軽くても、重い知的障がいなどのため、手厚い医療・療育が必要な「動く重症児(者)と呼ばれる方々や、人工呼吸器をはじめ様々な医療機器を使用し、常に濃厚な医療的ケアを必要とする「超重症児(者)・準超重症児(者)」と呼ばれる方々も数多く利用しています。

利用定員

療養介護・医療型障害児入所(定員184名)

  • 第1療養棟 定義通りの重症心身障がい児(者)病棟  定員52名
  • 第2療養棟 定義通りの重症心身障がい児(者)病棟  定員40名
  • 第3療養棟 動く重症心身障がい児(者)病棟     定員52名
  • 第4療養棟 超重症児(者)病棟           定員52名

一日の流れ

6:00 起床
7:30 朝食・経管栄養
9:30 男性入浴(週2回)
10:00 活動、リハビリ、訪問教育
12:00 昼食・経管栄養
13:30 女性入浴(週2回)
14:00 おやつ
14:30 活動、リハビリ、訪問教育
15:00 経管栄養
18:00 夕食・経管栄養
21:00 消灯

活動と行事

利用者の生活が楽しく豊かなものになるように、季節に合わせた活動や行事を提供しています。行事委員会が中心となって開催する施設全体のイベントでは、生活介護や居宅介護等の他サービス利用者と一緒に参加し、活動しています。各入所棟でもそれぞれ特色ある活動・行事を提供しています。

短期入所

重症心身障がい児(者)を対象とした短期入所サービスを提供しています。介護されている方の疾病、冠婚葬祭、休養など特に理由は問わずご利用できます。

利用定員

短期入所 12名  一般入院 2床(1日あたり)

  • 第1療養棟  3名
  • 第2療養棟  3名
  • 第3療養棟  2名
  • 第4療養棟  6名(レスパイト入院2床を含む)

利用対象者

障害程度区分5か6(児童の場合区分3)

障害者福祉サービス受給者証の短期入所・支給量等の欄に「療養介護」(児童の場合「重心児」)の記載がある方。

利用期間

多くの方にご利用いただくため、1回のご利用は7日程度とさせていただきます。ただし、利用の理由やご予約の状況によってはその限りではありませんのでご相談ください。

ご利用までの流れ

  • ご本人の普段の様子やご利用の際に配慮が必要な事柄について、お伺いいたします。
  • 安心してご利用いただくため、利用前に当園担当医師の外来診察を受けていただきます。その際、かかりつけ医療機関からの診療情報提供書が必要になります。診察後に、利用する療養棟を見学していただきます。
  • 初回は日帰りもしくは一泊二日の体験入所(平日)をお願いしています。