北翔会ご挨拶理念・方針・沿革組織図IR情報お問合せ

理念・方針・沿革

社会福祉法人北翔会の基本理念

いかなる障害があろうとも、またどのような境遇にあろうとも人はその存在価値において全て平等であり、
等しくその人間性が尊重される。

運営方針

私たちは、法人の理念を基本とし、利用者の視点に立ち、より質の高い医療的ケア、看護、療育、生活支援を提供し、生活の質の向上を目指します。

沿革
昭和48年 4月
社会福祉法人よふき会「あしりべつ療育院」開設(定員80名)
昭和52年 4月
児童短期入所事業(2名)開始
昭和55年 1月
「あしりべつ療育院」から「札幌あゆみの園」に名称変更
昭和60年 4月
増築により「札幌あゆみの園」の定員を117名に増員
昭和61年11月
「社会福祉法人よふき会」より分離・独立、「社会福祉法人北翔会」として事業開始
昭和63年 4月
知的障がい者更生施設「札幌すぎな園」開設(定員50名)
平成 3年 1月
札幌市委託事業 札幌市障がい児(者)地域療育拠点施設事業開始(実施施設:医療福祉センター 札幌あゆみの園)
平成 5年 3月
増築により「札幌あゆみの園」の定員を130名に増員
平成 5年 4月
独自活動「はぐくみ」が札幌市心身障がい者の小規模授産事業として認可を受ける
平成 8年10月
札幌市委託事業 札幌市障がい児(者)地域療育等支援施設事業開始(事業名の変更)
平成 8年11月
重症心身障がい児(者)通園事業B型(1日定員5名)開始(実施施設:札幌あゆみの園)
平成12年 4月
知的障がい者更生施設(通所)「札幌すぎな園通所センター」開設(定員20名)
重症心身障がい児(者)通園事業B型の実施施設変更(実施施設:札幌すぎな園)
重症心身障がい児(者)通園事業A型(1日定員15名)開始(実施施設:医療福祉センター 札幌あゆみの園))
知的障がい者短期入所事業開始(実施施設:札幌すぎな園)
平成12年12月
札幌あゆみの園増改築整備事業完了 定員を160名に増員。自動短期入所8名に増員
平成13年 4月
「札幌あゆみの園」の医療法による許可床数を162床に」増床
平成14年 4月
札幌すぎな園通所部設置(通所定員10名)
平成15年 4月
知的障害者短期入所事業開始(実施施設:札幌あゆみの園)
平成15年 9月
児童短期入所事業開始(実施施設:札幌すぎな園)
平成15年12月
「札幌あゆみの園」の定員を168名(許可床数を170床)に増員
平成16年 2月
障害児者居宅介護事業開始(実施施設:札幌あゆみの園)
平成16年 4月
「札幌すぎな園」短期入所事業の定員を3名に増員 発達障害児に対する早期療育外来開始(実施施設:札幌あゆみの園)
平成17年 2月
法人3ヵ所目となる重症心身障害児(者)通園事業B型開始
(通称:ビーフル、中央区、実施施設・札幌あゆみの園)
平成17年 5月
児童デイサービス事業(定員10名)開始(実施施設:札幌あゆみの園)
平成18年10月
障害者自立支援法に基づく各種事業開始
平成21年 3月
乳児院「札幌乳児院」開設(定員40名)
平成21年11月
札幌市委託事業 子育て短期支援事業開始
平成23年 1月
札幌乳児院児童家庭支援センター開設
平成24年 1月
増築により「札幌あゆみの園」の定員を184名に増員
平成24年 4月
札幌あゆみの園「医療福祉センター札幌あゆみの園」に名称変更。
法改正に基づく各種事業の新体型への移行完了
平成24年 7月
医療福祉センター札幌あゆみの園 園内保育園「あゆみん」開園
平成25年 3月
「札幌すぎな園」新築入所棟の利用開始
平成26年 4月
「生活介護ひかり」移転(東区東雁来)開設
平成26年 5月
「札幌すぎな園」新築日中活動等棟の利用開始
平成27年 5月
「医療福祉センター札幌あゆみの園」短期入所事業の定員を8名から10名に増員

このページの先頭に戻る