札幌乳児院事業内容施設紹介アクセスマップお問合せ

事業内容

乳児院は、児童福祉法第37条に定められた入所型の児童福祉施設です。赤ちゃんにとって一番の幸せは、家族と一緒に暮らすことですが、家族の病気など様々な理由から家庭で育てられない状況が起こった時に、児童相談所を通じて、お子様を一時的または中・長期的に預かり、家庭に代わって見守り育てるところです。

施設の概要
入所定員
40名
所在地
〒003-0859          
札幌市白石区川北2254-1
電話
011-879-6262
FAX
011-879-6263
規模・構造
(土地) 2623.74㎡
(建物) 1F 1241.5㎡
     2F   773.5㎡
乳児院外観
乳児院をご利用されるには?

お近くの乳児院、児童相談所、市町村の子育て相談に関わる窓口(福祉事務所)にご相談ください
それぞれ事情をうかがった上で、必要な期間お子様をお預かりします。

また、費用は主に公費によって賄われていますので、乳児院がオムツ代やミルク代などを保護者からいただくことはありませんが、ご家族の収入に応じて都道府県や市などへの個人 負担が発生する場合もあります。

※対象児童は、生後すぐの新生児から 

1日の日課

時間

乳児

幼児

6:30
 
起床・おむつ交換
7:30
検温
沐浴
検温
朝食・離乳食・ミルク
洗面・歯磨き
10:30
午前睡
遊び(午前睡・ミルク)
昼食・離乳食・ミルク
12:00
午睡
(検温)
午睡
15:00
入浴
入浴
おやつ
16:00
離乳食
検温

遊び
夕食・離乳食・ミルク
18:00
睡眠
遊び
19:30
※子どもに合わせて
随時おむつ交換・授乳
就寝
子どもショートステイ

子どもを養育している方が、病気、育児疲れ、冠婚葬祭、出産などのために、一時的に養育できなくなったときに、お子様を短期間お預かりする子育て支援サービスです。

詳しくはこちら
札幌乳児院児童家庭支援センター

子ども本人や保護者の方、地域の方々からの相談をお受けします。

詳しくはこちら

このページの先頭に戻る