医療福祉センター
札幌あゆみの園事業内容施設紹介アクセスマップお問合せ

重症心身障害を持つ方を対象とした生活介護事業所

重症心身障がい児者通園事業は、平成24年4月から障害者自立支援法に基づく障がい福祉サースである「生活介護事業」に位置づけられることになりました。医療福祉センター札幌あゆみの園では、現在2か所、札幌すぎな園では1か所の重症心身障がいの方を対象とした事業所を設置運営しています。

生活介護 ひかり

東雁来に新たな生活介護事業所を開設します
~充実した日中活動を提供し在宅生活をサポートします~

「生活介護ひかり」は、重症心身障がい者を対象とする定員15名の事業所です。

東区、北区及び白石区を中心に送迎サービスを行っています。
(利用人数により、毎日送迎できない区域もあります。)

ご家族の介護負担の軽減の一つとして入浴サービス(有料)を実施します。
大きな浴槽の他、シャワー入浴装置を完備しています。
ひとり一人に合った快適な入浴サービスを提供します。
その他、リハビリテーションの提供など日中活動の内容についてもこれまで以上に充実しています。

事業所の概要
所在地
札幌市東区東雁来8条1丁目5番1
連絡先
TEL:(011)790-5277 FAX:(011)791-6803
利用定員
15名
主たる障害
重症心身障がい者
開所日
月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
開所時間
8:45~17:15
サービス提供時間
10:00~15:00
通常の実施地域
東区、北区及び白石区
基本的な一日のスケジュール

利用者それぞれの生活に合った柔軟なサービスを目指しています。
送迎時間や入浴、他のサービスとの併用など気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。

自宅へお迎え(9:30前後)

ご自宅にお迎えに行きます。

到着・活動開始(10:30)

体調をチェックしたあと、それぞれ に合った活動に入ります。

昼食(12:00)

常食・キザミ食など利用者に合った食事を調理し提供します。経管栄養にも対応しています。

活動・入浴など(13:00)

午後の活動や訓練 入浴など目的に応じた利用をします。

終了・自宅へ送迎(15:00)

ご自宅まで送迎いたします。

自宅へ到着(16:00前後)

 

施設紹介
1Fホール、活動室B,C
1Fホール
1F活動室A
1F機械浴室(シャワー入浴装置)
1F身障者用WC
1F脱衣室
1F浴室
2F食堂・会議室
2F相談室
2F多目的A,B
各種サービスとの連携

医療福祉センター札幌あゆみの園の各種サービス(短期入所、居宅介護、リハビリテーション、相談支援など)とスムーズに連携することで、地域生活をサポートできる体制が整っています。
サービスの併用についてもご相談ください。

交通案内
周辺地図
所在地

札幌市東区東雁来8条1丁目5番1

アクセス

■ 札幌あゆみの園より車で約10分
■ 地下鉄東豊線 栄町駅より約10分
■ 札幌駅より約20分


生活介護 あゆみ

個々の利用者との契約に基づき、常時介護等を必要とする障害者の方が安定した日中活動を行えるよう、食事・排泄等の介護や日常生活上の支援を事業所にて提供いたします。

所在地
札幌市白石区川北2254番地1 (医療福祉センター札幌あゆみの園1F)
連絡先
TEL:(011)879-5555(代表)  FAX:(011)879-5511
利用定員
10名
主たる障害
重症心身障がい者
開所日
月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
開所時間
9:00~17:30
サービス提供時間
10:00~15:00
通常の実施地域
白石区並びに、白石区と隣接する地域
事業所の利用にあたっての留意事項
生活介護を提供する主な対象者及び利用条件

①当事業所においてサービスを提供する主たる対象者は重症心身障害者の方です。
②当事業所を利用するには、各市区町村が行う障害程度区分認定において、おおよそ障害程度区分5以上の方が対象となります。

サービスの利用料金

(1)介護給付費支給対象サービスに関する利用負担額
利用者負担額は、厚生労働大臣が定める基準により算定した額の1割(定率負担)をご負担いただきます。
※利用者の所得や資産に応じて、各種減免措置が図られます。
※詳しくは各市町村が発行する障害福祉サービス受給者証に記載されています。
(2)介護給付費支給対象外サービスに関する実費負担額
①食事の提供にかかる費用(おやつ代込み)660円
②「創作活動」「レクリエーション活動」にかかる材料費等 実費
③各種行事を行う場合の行事参加費(バスハイク、忘年会等) 実費

このページの先頭に戻る