医療福祉センター
札幌あゆみの園事業内容施設紹介アクセスマップお問合せ

発達支援外来

札幌あゆみの園では、平成14年より、不器用・ことばが遅れている・集団生活で気になるなど、発達に心配のあるお子様の診断・診療・リハビリ・相談などの支援を行っています。 平成18年からは、『ことばの遅れ』を専門とする言語聴覚士、平成22年からは『身体の使い方(不器用)』を専門とする作業療法士の個別リハビリを開始いたしました。
医師を中心として、看護師・作業療法士・言語聴覚士との連携を図り、お子様に合わせた支援が出来る体制をとっています。 まずは、外来診療予約のお電話をください。

外来診療

担当医師:小児科医 加藤静恵
外来診療では、診断・発達相談・各種検査・投薬治療・診断書等の発行(有料:料金に関してはお問い合わせください)・リハビリの指示を行っております。
リハビリをうけていただくには、必ず医師による診療が必要となります。

リハビリ

3ヶ月に1回『リハビリテーション実施計画書』を発行します。医師・看護師・作業療法士・言語聴覚士・ご家族が現状と目標を共有します。 目標に向かい、一丸となり取り組みます。

①作業療法
担当:作業療法士
感覚統合療法の考え方を取り入れています。遊びを通してリハビリを行います。また、検査や評価に基づき、お子様一人ひとりに合ったリハビリを行います
②言語聴覚療法
担当:言語聴覚士
ことばの発達を促すとともに、ことばの発達に必要な要素を取り入れながら、リハビリを行います。 検査や評価に基づき、お子様一人ひとりに合ったリハビリを行います。

お申込み・お問い合わせ

外来診療・リハビリは完全予約制です。お電話でお申し込みください。
電話:(011)879-5555
(外来診療・リハビリ希望とお伝えください)

受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~12時・午後:1時~5時30分
外来診療・リハビリは保険診療です。医療費のご負担があります。
初診時は保険証をご一緒にお持ちください。月初めの保険証の確認にご協力ください。

このページの先頭に戻る